患者・療法士等の Q&A

​​

Q「ハンチョウヒザ」って何ですか?

 病院などのリハビリ訓練室などで療法士さん同士で「ハンチョウヒザ」という言葉を耳にします。

 「ハンチョウヒザ」って何のことですか?

Q「ハンチョウヒザ」を改善するにはどうしたら良いのでしょうか?

  反張膝を放置するのは、望ましいことではないことがわかりました。

 それでは、「反張膝」を改善するには、何か良い方法は考えられますか

Q 運動麻痺を起こすと足に比べて手の回復が遅い人が多いのはなぜですか?

​脳卒中などで片麻痺という症状が生じると、足は装具を使いなんとか歩行できるようになりますが、手の麻痺はなかなか良くならない人を多く見ます。足と手で回復の過程に違いがあるのでしょうか?

Q 麻痺側の肩が痛いのは後遺症の影響でしょうか?

​麻痺側の肩をリハビリで動かそうとすると、鋭い痛みが生じます。この痛みも麻痺による影響なのでしょうか?このままずっと痛いままなのでしょうか?

Q 『脳の可塑性』という言葉をよく聞きます。具体的にはどういうことなのでしょうか?

発症し、リハビリや脳について勉強をしていくと『脳の可塑性』という言葉をよく目にします。なんとなく、「脳は柔軟だからリハビリをすればよくなる」と思っていますが、この考えは合っていますか?わかりやすく教えてほしいです。

Q 『片麻痺』はどうして起こるのですか?

脳卒中を発症すると、『片麻痺』になる人が多いですが、中には片麻痺がなく社会復帰されている方も見かけます。片麻痺が生じる人と生じない人、または軽度の人、重度の人がいますがそれはなぜですか?

Q 『運動失調』とはどのような症状の事を指しますか?

小脳出血と診断され、「運動麻痺は生じていないが”運動失調”という症状がある」と言われました。手足を動かすことはできるのですが、動こうとすると体が揺れてしまい、歩く時にバランスを崩してしまいます。なぜこの様な症状が起こるのでしょうか?

Q 『運動失調』の症状に対しては、どのようなリハビリが効果的ですか?

運動失調がなぜ生じるのかはわかりました。では、どのようなリハビリをしていけば、歩く時にふらつきなどが減りますか?

Q 肘を伸ばそうとすると、抵抗感が強くうまく伸ばせません。どのようにしたら良いですか?

​片麻痺で肘が曲がりやすいのですが、伸ばそうとしても抵抗感が強くうまく伸ばすことが出来ません。何か良い方法はありますか?

Q 指が丸まりやすく無理矢理伸ばそうとすると逆に丸まろうとしてしまいます。どうすれば良いですか?

​片麻痺に指が丸まりやすく、健側の手で伸ばそうとすると抵抗感が強く逆に反動で指が曲がってしまうこともあります。何か良い方法はありますか?

Please reload