リハビリテーションとは

リハビリテ―ションの解釈は多様で定義にはいろいろなものがあります。

株式会社平凡社世界大百科辞典第二版によると、

「一般には、精神障害、身体障害あるいは慢性疾患を有する人間を、身体的、精神的、社会的、経済的に、できるだけ十分に、できるだけ早く回復させる作業過程をいう」とされています。

 

<rehabilitation>の<re>は動詞やその派生語に添えられて<再び>の意を示し、

<habilitate>はラテン語の<habilitare(適合させる)>からきている。

<habilitation>には<任官><資格を与えられること>の意があることから、両者が一つの語になって

<復職、復権、名誉回復>というような意味を持つ。

 

 このことから、その人に適した全人的な復権と捉えられるようになってきています。

世界保健機関(WHO)のリハビリテーションの定義(1981年)によると、

「リハビリテーションとは、能力低下やその状態を改善し、障害者の社会的統合を達成するための

 あらゆる手段を含んでいる。

    リハビリテーションとは、障害者が環境に適応するための訓練を行うばかりでなく、障害者の

    社会的統合を促す全体として環境や社会に手を加えることも目的とする。

 そして、障害者自身・家族・そして彼らの住んでいる地域社会が、リハビリテーションに関する

 サービスの計画と実行に関わり合わなければならない。」 とされています。