Question

反張膝を改善するにはどうしたら良いのでしょうか?

 「反張膝」を放置するのは、望ましいことではないことがわかりました。

 それでは、「反張膝」を改善するには、何か良い方法は考えられますか

Answer

前回のQ&Aでは反張膝が起こる原因について記載しました。

 

では、反張膝を改善させるためにはどうすればよいのでしょうか?

まず大切なことは、伸展パターンを軽減させることです。

無意識的・反射的に膝が伸びやすくなってしまう為、

曲げる方向の運動を学習させる必要があります。

これは、自分ではなかなか難しいですが、寝ている時に膝を曲げておく、

膝の下にクッションを入れて膝を自然に曲げる癖をつけるなどの対応は

できることかと思います。

また、立位になった時に足の裏がしっかりと接地できるような方は、

立位でゆっくりと膝を曲げていき、完全の伸ばしきる前に止まり、またそこから膝を曲げるといった

運動をしてみても良いかと思います。

ただし、内反が強く立った時に足の裏が床から離れてしまう人は、無理しないことをお勧めします

脳卒中等にならない環境、なっても頑張れる環境を目指して
一般社団法人 協創リハビリテーションを考える会

© 2020 一般社団法人 協創リハビリテーションを考える会  All Right Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now