神経について理解することは簡単ではありませんが、脳卒中を始めとした神経疾患の

理解を深めるためには重要な知識となります。

 それらの用語は、医療職の間ではリハビリテーションの日常で使われていますが、 患者・家族にとっては耳慣れない用語が多くあります。しかし、それらの用語は身体の複雑な動きを適切に表しています。

 

 患者・家族が神経の走行などの理解を深め、身体の仕組みを理解していくことは、

  ①損傷部位の原因を知ることに役立つ

  ②神経の働きについて理解を促進することに役立つ、

  ③機能訓練の狙いと妥当性を判断し、納得性を高めるのに役立つ  など

医療職とのより円滑なコミュニケーションをもたらし、より良いリハビリテーションの選択に繋がるものと考えられます。

 そこで、神経の理解を深めるきっかけ、一助となるよう、

 以下に一覧を掲載しています。

脳卒中等にならない環境、なっても頑張れる環境を目指して
一般社団法人 協創リハビリテーションを考える会

© 2020 一般社団法人 協創リハビリテーションを考える会  All Right Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now