内転(ないてん)動作
”内転”動作とは、体肢(上肢・下肢)を正中面に近づける動きのことを指します。
 体の側方から上肢(腕)を下ろしていく
(身体に近づけていく)動作を『肩の内転』と呼びます。
脳卒中等にならない環境、なっても頑張れる環境を目指して
一般社団法人 協創リハビリテーションを考える会

© 2020 一般社団法人 協創リハビリテーションを考える会  All Right Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now