​作業療法士:Occupational Therapist 通称”OT”

一言でいうと”生活の訓練”のスペシャリストです

作業療法の”作業”は何を指すのか?

 

”作業”とは「日常的に私たちが行っているすべての行為」のことを指します。

人は健康な時は気づかないかもしれませんが、病気になると当たり前のことが出来なくなり、その大切さに気付きます。当たり前に日々行っていた、食事、整容、排泄、入浴、運動、仕事など様々な”作業”が当たり前にできていたことが健康であると考えます。

しかし、病気や怪我、生まれながらに障害を持つ方などは、この中の作業のいずれかに支援が必要となります。

​作業療法士は、そんな方々に対して、”作業”という視点をもち、その人がより良く生きられるために生活の支援を行います。

日本作業療法士協会HP: http://www.jaot.or.jp/