• kyoureha

回復期リハビリテーション病棟協会第33回研究大会に参加

・「科学」によって蓄積された「科学的根拠に基づく医療」は医学を進歩させてきた

・医療者の「情熱」は次なるステージを導く原動力。

リハビリに未知なる高みをもたらすのは、私たちの科学と情熱だ。

 このフレーズが響きました。


2019年2月21日(木)・22日(金)の2日間にわたり舞浜・千葉県で、開催された回復期リハビリテテーション病棟協会第33回研究大会に参加してきました。

会場で時間を割いてご教示、励ましをいただいた関係団体の代表者、医師、コメディカル、技術者の方々に感謝です。前へ進む力をいただきました。




18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示